緊急お知らせ‼︎ 2018年5月ブルガリアへ!

2018年5月2日から11日まで、ブルガリア中のプロフェッショナルの舞踊団によるコンサートが連日展開される大会が開催されます!

このコンサートは予算を決める審査も兼ねているため、各舞踊団とも力が入ってます!

ビデオなどでよく見かける、昔、キュステンディルで開催された同様の大会はご存知の方も多いことでしょう。

そこで、

一度に様々な舞踊団のコンサートを見ることができるこのスペシャルな機会に、ブルガリアを巡る予定です。

現地の旅行会社の協力を得てホテルやチャーター車の準備を進めていますが、年々ブルガリアでもホテルの予約が取りづらい傾向があり、また、日本ではゴールデンウィークに重なるため、航空券が取りづらくなる等の状況もあります。

そのため、興味ご関心のある方は早めにご連絡ください!詳細をお知らせします。

2017-10-05thu-14sat

【Lessons of KOGA】10月5日木曜日、7日土曜日、12日木曜日、14日土曜日。木曜日19:00~21:30、土曜日13:00~17:00。帰国して、もう2週間。ブルガリアでは毎日がダンスについての発見と学びの連続でした。例えば、音楽やリズムの乗り方、間の取り方、足首や腰や上体の強さ、踊りの雰囲気、足の動きの速さや強さ、笑顔や気持ちの作り方、コントロールの行き届いた美しい動作・・・ブルガリアの踊りが好きだから、忠実に誠実に踊れるようになりたい。見てきたこと経験したことを自分の踊りに取り込みたい一心で一生懸命に練習しています。

◆エクゼルシス
◆ターン
◆チュクチェ メトロノームでステップとプルジンカをリズムに合わせる練習
◆2拍子(ショップスコ) ナトリッサネ、ザロウジでプルジンカの表現の練習
◆5拍子(Shopski Lazarkiのパイドゥシュコ)振付けで練習
◆プロヴァディスキタンツ リズムの取り方、一部の振り付けの修正
その他数曲、音楽に合わせて踊りの練習

5-ти  octoмври четвъртък. 7-ти събота.12-ти  четвъртък.14-ти събота.  Четвъртък от 19:00 до 21:30, СЪбота от 13:00 до 17:00
Вече са миналwи 2 седмици от както се прибрах в Япония. В България, всеки ден откривах и научавах нови неща за танците.
Например неща относно хващането на музиката и ритъма, на паузите, относно силата на глезените, кръста и горната част на тялото, атмосферата на танците, бързината и силата на движенията на краката, показване на чувства и усмивка, красиви движения с контрол…
Понеже обичам българските танци, искам да се научa да танцувам по правилен и чист начин. Репетираме с всички сили за да може да включим наученото и изпитаното в България в нашите танци.

-екзерсис
-завъртания (диагонали)
-чукче (упражнения с метроном за стъпки и пружинки в ритъм)
-два такта (шопско) – упражнения за натрисане и заложи с пружинка
-пет такта (Пайдушко, Шопски лазарки) упражнение за хореографията
-Провадийски танц – упражнения за хващане на ритъма, корекция на част от научената хореография.
И много други парчета, които танцуваме с музика.

2017-09-14thu-16sat

【Lessons of KOGA】9月14日木曜日、16日土曜日。木曜日19:00〜21:30、土曜日13:00〜17:00。
あと数センチ、数ミリ、数秒、数回の努力・・・一つ一つの動きに対してこの努力を続けることが良い動きを作り、良い体を作り、良い踊りを作ることにつながる。ということを思い出すたび反省したり奮起したり。踊りの練習とは地味な作業。ブルガリアのダンスの基本動作。ブルガリアのダンスを踊れるように表現できるようになるための練習。やってもやってもできないかも、変わらないかもとの不安や疑念といつも隣り合わせ。できなくても理想の形を姿を目指して練習し続けるしかない。練習し続けた人の勝ち。
◆エクゼルシス
◆ターン
◆チュクチェ
メトロノームでステップとプルジンカをリズムに合わせる練習
◆2拍子(ショップスコ)
リズムどり、コンビネーションでプルジンカの表現の練習
◆9拍子(Gigenskataでチェルケスコ)
リズムどり、細かいステップとスタンプ、プルジンカの練習
◆5拍子(Shopski Lazarkiのパイドゥシュコ)さらに一連の振付けで練習
◆11拍子(Shopski Lazarkiのコパニッツァ)コンビネーションごとに区切って速さに慣れる練習
その他数曲、音楽に合わせて踊りの練習

2017-0831thu-0909sat

【Lessons of KOGA】8月31日木曜日、9月2日土曜日、7日木曜日、9日土曜日。木曜日19:00~21:30、土曜日13:00~17:00。毎回行うひねり歩きやチュクチェの練習。体を締めて引き上げたり、体幹を強くしたり、体や足の使い方の感覚を鍛えたり、いろんな効果があります。いわゆる、踊るための体づくり。ショップ、トラキア、ピリン、ドブルジャ、セベル、全ての踊りの表現を作る基礎となる大変重要な練習です。

◆エクゼルシス
◆ターン
◆2拍子(ショップスコ)
メトロノームでステップとプルジンカをリズムに合わせる練習
Palativskoのコンビネーション
◆9拍子(Gigenskataでチェルケスコ)
細かいステップとプルジンカの練習
◆5拍子(Shopski Lazarkiのパイドゥシュコ)
踊りの中の特徴的なステップの練習やステップとハンカチの振りをリズムに合わせる練習。さらに一連の振付けでkopanicaの入りからパイドゥシュコの部分までを練習。

2017-0824thu-26sat

【Lessons of KOGA】8月24日木曜日26日土曜日。木曜日19:00~21:30、土曜日13:00~17:00。Shopskoの2拍子では大きなステップや速いステップでのプルジンカの練習。それらのステップが組み合わされて「踊り」になるため、ステップの変化や切り替わる時に如何にプルジンカを止めずに踊り続けられるかの練習。さらに先週に続きShopski Lazarki の paidushko と kopanica の練習。paidushkoは手拍子でリズムの練習、ハンカチの振りをリズムに合わせる練習、ステップの練習、ハンカチを回しながらステップを踏んで踊る練習。kopanica は曲の速さについていくことが課題。速いテンポの中でステップやチュクチェやプルジンカをこなして踊るためには脚力が体の筋力が必要で、これは何度も何度も何日も何週も何年も踊ることで養うしかないから練習を続けていくことが大事だと思います。