Lesson-2016-12-10-sat

上体を安定させることを意識しながらエクゼルシスとターンの練習。Izrchankaの練習ではステップの強調、上へのアクセント、細かいクリックやチュクチェを短いリズムの中に収めて北ブルガリアらしさを表現できるよう繰り返す。Trakiisika ruchenicaは基本のリズムを刻みながらのステップ、体、腕の表現が難しい。記憶が新しいうちに、そばで踊っていた二人の姿を思い出しながら何度も練習したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です