4月24日日曜日

【レッスン時間 9時から 8時間】
ブルガリアフェアのための特別練習
利用した部屋が狭かったことが、結果的には、小さいステージの上で自分の動きをコントロールして踊るための良い練習につながりました。

ウォーミングアップ
エクゼルシス

ターン
主にラチェニッツァのリズムで練習。

Praznici Tanci
踊りながらの移動や位置の確認をしながら、繰り返して練習。さらに、顔の向きを変えるタイミングを合わせて、全体の統一感を出す練習。

Provadiski Tanci
ルチェニックとバルネンスコの振付けの確認。ペアで踊るパートの動きを確認しながら繰り返して練習。

Petrunino
通しで踊って動きを確認。

Gaida Avasi
大きなプルジンカを途切れず表現する練習。

Kopanitsa
振付けの確認。繰り返し通して踊って動きを確認。

ステージプログラムの流れを通して踊る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です