都心からほど近い場所に、ヨーロピアンな雰囲気の漂う京王フローラルガーデン!

このページの写真はすべて、京王フローラルガーデン「アンジェ」に咲いていた花々。

京王線の調布駅から橋本方面へ一駅目。「京王多摩川」で下車し、改札を出るとすぐ横に「アンジェ」の入口。くねくねとした可愛らしい小径や小川。園内に足を踏み入れると、そこは、色とりどりの花々や、高い木々、美し緑でぎっしり埋め尽くされた西洋庭園。支配人のお話によると、中から周りの建物が見えないように木々を使って上手に工夫しているとのこと。美しい花々を見ながらゆったりとした時間を過ごせます。

毎週イベントが盛りだくさん!

週末には、ガーデニングに知識や技術に関係するもののほか、各国の文化を紹介するイベントなどがたくさんあり、来園者を楽しませてくれます。今年のゴールデンウィークも毎日イベント盛りだくさん!5月11日と12日のブルガリアフェア!! 踊りと歌もステージ、ブルガリア料理、伝統工芸を体験するワークショップ、民芸品など、ブルガリアを身近に感じられる企画が用意されています。ぜひ足をお運びください!

四季折々季節の花を愛でる

京王フローラルガーデン「アンジェ」は、常に花が綺麗に美しく咲くようにすみずみにまで手入れがなされ、植え替えがなされ、来園者はその時のその季節の花の表情を楽しめることが、このガーデンの大きな魅力の一つ。ブルガリアの花はバラ。「ブルガリアフェア」が開催される5月はそのバラが咲きはじめる時期。赤、白、ピンク、黄色、さまざまな種類の異なるバラの花が競い合うように咲いていることでしょう。園内にはブルガリアとの友好の証である「ソフィア」という名前のローズガーデンがあります。

花々でいっぱいのアンジェショップ

入り口の側にあるショップでは、お花はもちろん、ガーデニング用品はじめ、園内の美しい植物の絵が描かれたハガキや便箋、素敵な香りの石鹸や入浴剤、季節のアレンジメント、可愛らしい置物、お花のリースなど、さまざまな花や植物に関連したグッズが販売されています。来園の思い出にぜひ!

なんと園内で本格的バーベキューを楽しめる!

フローラルガーデンの深緑や花々の穏やかな景色を楽しみながら、ビール片手に新鮮な大きなお肉をジュージュー焼いて食べる本格的なバーベキューができる!!面倒な準備が必要なく手ぶらで気軽に来られるところがいいところ。週末はいつも家族連れやグループで賑わっています。